ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

FrontPage

画像の説明

ローヤルゼリーの驚異のパワー

ローヤルゼリーとは


  •  嬢王蜂は、一生ローヤルゼリーしか食べないことを!
  •  嬢王蜂は、一生病気をしないことを!
  •  嬢王蜂は、一生眠らないことを!
  •  嬢王蜂は、一生、毎日3000個卵を生み続けることを!
  •  嬢王蜂は、一生が人間にすると2500年生きることを!


このローヤルゼリーのパワーを実感して下さい。


なぜローヤルゼリーを薦めるのか?

それは、このローヤルゼリーの中には、

バランスのとれた栄養素が全て入っているからです。


普通に食生活を送っていると、

誰しも不足しがちな栄養素が出てきます。


なぜかというと、誰にでも好き嫌いがあり、

全ての食材をまんべんなく食べれる人はそうはいないはず。


この不足がちな栄養素が蓄積すると、

不足している成分が引き金となって、

体調不良やだるさという症状でなって体に出てきます。


そう、若いうちは感じないことでも、

40歳・50歳となるとかなりの違いがわかってきます。


私もそうだから言えることです。

もう、10年間は愛用しています。


それで、ローヤルゼリーで本当に不足がちな

栄養素を補えるのでしょうかという事になります。

確かに補えます!


ローヤルゼリーには40種類のアミノ酸、

ビタミン、ミネラルなどが含まれているからです。

これだけの栄養素が、ローヤルゼリーの中に含まれています。


ですから、ローヤルゼリーを補うことで、

不足しがちな栄養素をピンポイントで補うことができるのです。

体の中に入る栄養素がバランス良く補えるということは、

自律神経のコンディションを整えたり、

精神のバランスを良くしたりすることも挙げられます。


ローヤルゼリーは、

身体と精神のバランスをいつも良い状態に維持するのにも

効果があると言えるでしょう!


その症状については、

ローヤルゼリーの口コミ をご覧いただければわかると思います。


ローヤルゼリーの効果・効能を知れば、

素晴らしいサプリメントだと言うことはわかると思います。


当サイトは、ローヤルゼリーの効果・効能をはじめ、

ローヤルゼリーの選ぶポイントローヤルゼリーの飲み方

注意点なども載せています。


また、参考までに,ローヤルゼリーの商品紹介 をさせていただきました。


紹介するローヤルゼリーの商品は、

それぞれ成分や製造方法に違いはありますが、

どれも素晴らしいローヤルゼリーばかりです。


ご自分にあったローヤルゼリーを、

少なくても3ヶ月は続けられれば、

必ず効果が実感することは間違いありません。


商品が安価だから、効き目が少ないということはなく、

効果だから効き目がすごいということもありません。


ただ言えることは、毎日欠かさず、

ローヤルゼリーを飲み続けることが

一番の健康の早道ではないでしょうか。


ローヤルゼリーの効果


更年期障害の改善

自律神経の調整作用

感染症を予防(抗菌作用)

ガンの予防(抗腫瘍作用)

ガン治療の副作用緩和採用

高血圧の改善と要望

免疫機能の正常化作用

抗酸化作用(活性酸素の除去)

肝機能の改善、亢進作用

老化予防

など

症状と有効率


「有効率100%の症状」

食欲不振、腰痛、焦燥感、息切れ、肩こり、のぼせ感、しびれ感


「有効率77.8%から66.7%の症状」

頭痛、倦怠感、疲労感、めまい、胃部膨張感


「有効率57,1%から50%の症状」

不眠、心悸亢進、便秘、頭重、


ローヤルゼリーは、医師が正しい病気、症状の診断のもとに使うと、

かなりの威力を発揮するものなのです。

そして、有好率100%だった症状を起こす原因となる元の病気が何かというと、

それはやはり「更年期障害」、「自立神経失調症」なのです。


つまり、更年期障害や自律神経失調症には、有効率100%効果があるということになります。


ローヤルゼリーを選ぶポイント


ローヤルゼリーはその歴史の長さもあってか、数々の製品が販売されています。

それだけニーズも高いということです。

ローヤルゼリーには、3つのタイプがあります。

「生タイプ」「乾燥タイプ」「調整タイプ」この三つです。


  •  3タイプの特徴は?


「生タイプ」は、名前の通り、白くとろりとした液状のもの。

「乾燥タイプ」は、水分の90%を取り除いてから乾燥させたもの。

「調整タイプ」は、錠剤等として販売されているものです。


その中からどう高品質なものを選ぶかですが、

一番のポイントは、活性があることです。


とは言っても製品の表示からそれを読み取ることは、

難しいといえます。


生のローヤルゼリーで言えば、消去法が役立ちます。

ローヤルゼリーは、熱と光に弱いという特性が食います。

温度管理が大切なのです。


長く高温の場所に置かれていたり、

光にあたる場所に置かれていたものは、

たとえ活性化高い状態で、市場に出回っても、

劣化は避けられません。


乾燥ローヤルゼリーは、今ではあまり市場には、

出まわっておらず、ほとんどが調整ローヤルゼリーです。


粉末、カプセル、錠剤等になっています。


生のローヤルゼリーのような結果の危険は少ないものの、

余りにも種類が多いため、それを選ぶか難しい問題といえます。


  •  基準になる成分とは?


基準になるのは、「デセン酸」の含流量です。

デセン酸は、ローヤルゼリーの持つ未知の成分の一つです。


調整ローヤルゼリーでは、0.16%の含有量があれば、

基準に満たされているとされていますが、

含有量は、カプセル、または錠剤ごとにばらつきが出て

均一でないため、表示するのは困難だとして、

表示していない製品もあります。


中には、0.16%を大きく上回り、

2.0%ものが含流量のある製品もあるようです。


ですから、表示して有る、無しをストレートに

良質かどうかの判断基準にはにくいといえます。


  •  まずはマークを見ること


ローヤルゼリーに関しては、

「(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会」という機関があります。

これは、ローヤルゼリーの正普及啓発のための

活動をしているところで、

厳正な製品審査をパスした信頼できる製品に関しては、

公正マークが与えられています。


ローヤルゼリーを購入するときは、

このマークの有無を確かめてみるといいでしょう。




紹介したいサイト


ローヤルゼリーと同じ蜜蜂から作られる商品の中のプロポリスについてのサイトです。

プロポリスの効能・効果


ミドリムシサプリメントでダイエット効果を試そう!

ミドリムシサプリ効果でダイエット効果抜群!!

是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional