ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

ローヤルゼリーで更年期障害が治る

ローヤルゼリーで更年期障害が治る



画像の説明

ローヤルゼリーで更年期障害が治る


ローヤルゼリーが、更年期障害に極めて有効である理由は、

ローヤルゼリーがのの中枢に働きかけ、それによって自律神経を活性化し、

その機能を高めるからに他なりません。

ローヤルゼリーには、「アセチルコリン」という物質が豊富に含まれています。

実はこの物質か自律神経と深く関係していると考えられているのです。


私たちの体の自律神経は、交感神経と副交感神経と言う

二つの神経にわかれています。


そして、消化活動のような例外は別として、

一般に、交感神経は興奮状態を作り、

体を活動的にするアクセルとして働きます。

一方、副交感神経は、生理的に安静な状態をつくり出し、

体を休息させようとするブレーキの役割をしています。


この二つがうまくバランスをとっている状態が健康な状態であり、

体は周りの状況や環境の変化にうまく適用出来ると言うわけです。

ところが、更年期はいわば心身のストレスが長く続く状態です。


これでは、交感神経だけがいつも緊張し、

すぐ交感神経の出る幕がないではありませんか。


アセチルコリンは、体内では、副交感神経の先端にあり、

必要に応じて放出される物質です。


従ってそれを含むローヤルゼリーには、

「副交感神経を活発にし、良い神経を調整する働きがある。」

と多くの学者が考えています。


女性のこころとからだをサポートするサプリメント【QLサポート】

この商品の詳しい情報はコチラ↓↓↓


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional