ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

ローヤルゼリーと妊活

ローヤルゼリーと妊活


ローヤルゼリーと女性ホルモンを整え・増やす



画像の説明

ローヤルゼリーには、ビタミンやミネラルのほか

アミノ酸・糖質などの60種類以上の

栄養素が含有されている栄養素の宝庫です。


ビタミン不足やミネラル不足は卵巣機能を低下させるので、

この豊富な栄養素を補給するだけでも

女性ホルモンの安定化には役立つものです。


しかし、ローヤルゼリーの女性ホルモンを

活性化する作用として注目すべきはそこではなく、

自然界ではローヤルゼリーにしか含まれないといわれている

「デセン酸」を含有しているということ、

そして「アセチルコリン」を含有していることにあります。


デセン酸は、ほとんどの人にとっては

はじめて知る成分だと思いますが、

不飽和脂肪酸の一種で、体内に取り込まれると

エストロゲン様物質として、

エストロゲンと同じ生理作用を発揮する成分になります。


● ホルモンバランスの調整作用

● 美肌・アンチエイジング効果

● 抗酸化作用

● 生活習慣病予防

● エストロゲン依存性の病気の予防


こういった女性ホルモン(エストロゲン)

と同じ作用が期待できるというわけです。


このデセン酸を摂取するために

ローヤルゼリーを摂取している人は多く、

このデセン産の含有量がそのまま

ローヤルゼリーの品質の高さを示す基準になるといわれています。

(生のローヤルゼリーは舌をピリッさせる刺激があり、

この刺激が強いほどデセン酸の含有量が多い)


もうひとつの「アセチルコリン」という成分についてですが、

こちらのほうは脳内の神経伝達物質として

聞いたことがある人も多いのではないかと思います。


アセチルコリンは自律神経のバランスを整える作用があり、

更年期障害や自律神経失調症などの

自律神経が乱れた精神疾患の改善には

非常に有効な成分です。


脳内の情報伝達を早まる作用もあり、

脳と身体を若返らせる効果もあるといわれています。


更年期障害はホルモンバランスが崩れたことに

影響を受けた自律神経失調症ということがいえるので

このアセチルコリンの作用は、

更年期障害の緩和や改善にはうってつけなんですね。


ローヤルゼリーはこのように、

卵巣機能を高めて女性ホルモンを活性化させ

<デセン酸>と自律神経を整えてくれる

<アセチルコリン>の2つの成分が特徴であり、

魅力でもある健康成分です。


蛯原英里プロデュース!妊活向け成分多数配合のベビ待ちサプリ

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional