ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

ローヤルゼリーと子宮内膜症

ローヤルゼリーと子宮内膜症


女性にとって憂鬱な月経。

中には症状がひどく、痛みから下痢や嘔吐を引き起こし、

月経の度に寝込んでしまう方もいます。


月経痛にお悩みの方は早めに医師に相談をしてはどうでしょう、

深刻な病気が隠れていることもあります。


月経痛が辛い方で心配なのが、

「子宮内膜症」で、20代~40代の女性を中心に急増しています。


その発症のメカニズムを簡単に説明をしましょう。


子宮の中には、子宮内膜という組織があり、

妊娠をしないと剥離し、血液とともに月経となって

体外に排出されます。


ところが、この子宮内膜が骨盤や卵巣などの中以外のところで

増殖し、月経の際に増殖場所で出血を起こすのが、

子宮内膜症です。


原因としては、完全に研究されていませんが、

誰しもが成りうる病気です。


症状としては、月経痛に加え、排便痛や下痢、性交痛、

慢性骨盤痛などが現れます。


それも痛い時もあれば、楽な時もあるといった症状ではなく、

だんだん痛みがひどくなるのが特徴です。


月経のない妊娠期間中は、一旦落ち着きますが、

昨今の妊娠の高齢化や少子化が

この病気の増加している背景にあるようです。


様々な痛みに加え、子宮内膜症の大きな問題点は、

不妊症との関係が指摘されていることです。


子宮内膜症によって古い血液が骨盤内に

癒着してしまうことが原因とされており、

この癒着は一度生じれば自然には治らないと言われています。


現在では不妊症の原因の多くが、子宮内膜症という報告もあります。

治療法は、飲み薬や手術などです。


将来の妊娠に差し障りがないよう、

心当たりがある方は注意が必要な病気です。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional