ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

ローヤルゼリーと骨粗鬆症

ローヤルゼリーと骨粗鬆症



画像の説明


閉経後の女性に骨粗鬆症が多いことはよく知られています。


骨は常に生まれ変わっていますが、その生まれ変わりには、

破骨細胞と骨芽細胞が働いていて、

破骨細胞は骨の表面に付着して古くなった骨を溶かし、

そのあとに骨芽細胞がその部分を修復するという

作業を繰り返しています。


この作業がいつも円滑に行われていれば、

骨は常にリフレッシュされ、健康な状態でいられるのですが、

バランスが崩れ、作るほうが壊す方に追いつか無くなると、

骨量が減り、骨は弱くなると言うわけです。


破骨細胞と骨芽細胞の、このバランスを保っているのは、

女性ホルモンのエストロゲンです。

さらに、エストロゲンは、胃腸からカルシウムを全体に運んでくれる

ビタミン D をふやし、カルシウムの吸収をよくし、

骨からカルシウムが逃げないように働いています。


このように、ホルモンは、栄養素の吸収に

無くてはならないものでもあります。

「骨粗鬆症には、牛乳を」と

多くの偉い先生方がおしゃってはいますが、

更年期以降、すなわちホルモンが不足している身体に、

幾ら体に供給しても、それはカルシウムの山の上に

ただ寝ているようなものです。

骨量は、全く増えず、骨粗鬆症は治らないです。


だからこそ、ローヤルゼリーが注目されるのです。

● ローヤルゼリーのご購入をお考えの方へ!!
 
初めての方はこちらがおススです。↓↓↓

ローヤルゼリーお試しが300円

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional