ローヤルゼリーの効果・効能・更年期障害・副作用・口コミなど、ローヤルゼリーを知りたいにお応えするローヤルゼリー情報サイト

ローヤルゼリーの効能(妊婦)

ローヤルゼリーの効能(妊婦)



画像の説明

ローヤルゼリーと妊婦について



女性が男性を意識するとき、はじめはただの性中枢の刺激ですが、

さらに進めば、快感中枢の刺激まで行くのは極めて生理的なことです。

従って、ローヤルゼリーによって点火された性中枢の変化は、

やがて、快楽中枢の悲劇誘発まで仕掛け花火のように

次々に生き生き現象が伝わってくるのが普通です。



ローヤルゼリーに含まれているアミノ酸は、

性ホルモンの原料のアミノ酸と共通しているものが多いので、

お互いに密接な関係にあるようです。



ローヤルゼリーは、性ホルモンと違いますから、

女性ホルモンのような副作用はありません。



しかし、幸いなことに、

主作用は女性ホルモンによく似ているところがあります。


ローヤルゼリーは少し永く飲んでいると、

膣壁細胞を栄養する血管周辺の神経が調整される結果、

老化性の膣壁細胞硬化現象も予防しますから、

その時の分泌が少なくて困るというようなことは、

次第に見られなくなります。



もちろん、若い人の怖いも同じ傾向ですから、

もともと普通の分泌量の場合は、

ローヤルゼリーを飲んでいると、

次第に膣壁全体から汗をかいたときのような、

滴状の粘こう液が、現れることが、明らかになってます。



従って、"そのための用意"を

しておかなければならないこともあるようです。



また体臭も少し強くなるので、その辺は一長一短です。


● ローヤルゼリーの購入をお考えの方へ、

  ローヤルゼリーのランキングをご覧ください。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional